治験ボランティアに参加した時の体験談です。私が治験に参加しようと思ったきっかけは、母の病気でした

治験ボランティアに参加した時の体験談です。私が治験に参加しようと思ったきっかけは、母の病気でした。国で難病指定されている病気にかかってしまった母は、生活を送るのにとても不便そうでした。しかし、効果的な治療法も無いため、症状を緩和させる薬を飲む事で、騙し騙し生活を送るしかありませんでした。

そのような状態の母を見ていて、私にも何かできる事はないか考えていました。しかし、私が考える事で出来る事は、医薬品以外の水やサプリメントなどの医学的根拠の無いものを探して、母に試してもらう事くらいでした。そんな時、看護師として働いている友人に相談すると、治験コーディネーターと呼ばれる方を紹介していただき、知り合うきっかけを作ってくれました。私が、持っている治験についての知識は、薬を人で試す事くらいの認識でした。逆に、まだ保証されていない薬品を人体に投与するなんて怖いなと思っていたほどです。この為、友人から治験についての簡単な説明を聞くまでは、私の持つ治験に対するイメージが、あまり良く無かった為、治験について積極的に調べる事をありませんでした。

しかし、友人の説明を聞き、治験コーディネーターの方から、詳細な説明をしていただくと、私の治験に対するイメージは180度変わりました。その説明を受けて私が感じた事は、治験とは、医療の発展に寄与出来るとても素晴らしい事だという事でした。誰にでもできるけど、優しい事では無いと感じました。それは、実際に投与される薬品は、所定の試験と動物への投与から、ある程度の安全性を確保したものであるとはいえ、今まで人が使用した事が無い薬品である事は確かです。医療の発展に寄与出来るとはいえ、恐怖心があるのも事実でした。その後、治験コーディネーターの方と何度かお会いする機会があり、その度に治験についての安全性、今まで行ってきた治験で何か無かったかを確認させていただきました。

その方は、とても丁寧にわかりやすく、正直に話してくださりました。お話を何度か伺う内に、負の要素もあるけれど、やはり素晴らしいボランティアであるのだという認識が強くなっていくのを実感しました。治験コーディネーターの方と何度目かにお会いした時、協力して頂きたい治験があるとの事で、その内容を説明して下さいました。その治験は、母の病気に間接的ではあるけれど、関係する内容の治験でした。母の病気を治療する事に少しでも貢献出来るならと思い、そのお話を受ける事にしました。私が参加した治験は、治験開始までに、まず治験実施機関へ伺い、治験内容の説明と検査を行いました。その後、検査の結果から、治験に参加出来ると判断されると参加同意書と呼ばれる契約書のようなものにサインをします。この時に実施機関の方が、色々と説明をしてくれます。

母の為、同じ病気で苦しむ人の為と思っていましたが、この契約書にサインをすると治験が始まると思うと不安で胸がいっぱいでした。そんな様子を察知してくれたのか、実施機関の方が、再度同じ説明を今度は、かみ砕いて分かりやすく、また、私の不安を拭い去るように説明して下さいました。2度目の説明を受け私が抱えていた不安は解消されました。その説明の際、実施機関の方は新薬に関する熱意をとても真剣に語って下さいました。この臨床試験が成功して新薬が認められれば、多くの方の命を救える事を真面目に語って下さりました。この方の言葉に背中を押され、ようやく参加同意書にサインする事が出来ました。以上の事前準備を終えると、治験が始まります。私が参加した治験は、第1相試験と呼ばれる試験で、私を含め健康な方達で治験を行っていきます。

実際には、病院のような施設で2泊3日の治験を行いました。その施設は、当たり前ですがとても清潔感あり、空調も完備されていてとても快適な空間でした。1日の大まかな流れとしては、薬の投与を受け、その後しばらくしてから採血を行います。薬は飲み薬でした。少し大きかったので、飲みづらかったです。飲んだ後に、口の中を確認されるのには驚きました。飲んだフリをする方が多い為、確認しているとの事でした。採血まで終わってしまえば、後は自由時間です。しかし、自由時間と言っても外出は出来ませんので、施設内で過ごす事になります。私は、事前に実施機関の方から、投薬後はかなり時間を持ち余すと聞いていたので、ページ数の多い小説を何冊か持参しました。他の方は、施設で用意されているDVDや漫画を読んで、過ごしていました。その後、食事を摂り、決められた時間に就寝するといった生活を2日間繰り返し、私の人生初の治験は終了しました。治験後、体調に異常をきたすような事もなく普通に生活しています。治験を終えて感じた事は、治験を行って、社会に貢献出来たと強く実感出来たことを嬉しく思います。少しでも人の役に立てる事が出来て良かったと強く思っています。
———————————————————————-
治験ボランティアに興味があるなら、パシフィックグローブへ!10年の実績を持つ老舗の会社で安心ですね。全て専門医師の方がかかりつけ、定期健診も無料で実施させていたいておりますのでご自分の健康状態もいつでもわかります。また、ニキビ、メタボリック等のお悩みをお持ちの方にもいち早く最新・最先端治療をお受けいただけるので、お悩み解決にもお使い頂けます

JCVN
【謝礼の出る社会貢献ボランティア】10年間の安心実績JCVNのモニター募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする