最近は製薬会社の新薬の開発が多いため、治験を行う必要回数もどんどん増加しているので、それを進行するコーディネーターの需要増えているので将来性も感じました

保健師として、病院に就職して5年経ちますが、病院の経営が苦しいご時世だからかもしれませんが、昇給もほとんどありませんでした。
それでも、患者さんや職員の健康管理や健康指導の仕事に遣り甲斐を感じてましたが、企業への保健指導などは土日が多かったため、一般企業に働いている彼と休みが合わなくてデートを出来ずに、何度も別れました。
さらに、保健指導の準備をするために、夜遅くまで残業する事もあり、激務のため頻繁に体調を崩しました。
同じ年に病院に勤めていた保健師は体調を崩して辞めたり、結婚してどんどん辞めて行き、5年目で病院で一番のベテラン保健師になってました。
仕事が忙しくて考える暇の有りませんでしたが、転職サイトに登録して今よりもっといい条件の土日に休める職場に転職したいと考え始めてました。
保健師の転職サイトでは、定時に就業できる職場を希望しましたが、会社や学校の保健師はかなり人気があり、半年経ってもパートタイムの保健師の仕事の募集しかありませんでした。
転職サイトの登録数を増やしていくうちに、保健師の転職サイトの無料セミナーがあったので、丁度休みだったので行きました。
始めは、条件のいい保健師の転職先についての話でしたが、今急速に需要が増えてきている職業の治験コーディネーターへの転職の話も聞けました。
その話の中で、勤続年数が上がれば、保健師の給料より高い事や、保健師と違って患者相手に直接指導する訳ではないので、残業もほとんどなく、定時で帰れる労働待遇に興味を持ちました。
そのセミナーが終わった時に講演をやっている方に、どういった仕事をするかとか、保健師の資格がどう役立つかなど気になる質問をぶつけて、納得できたのでコーディネーターに興味を持ち目指す事にしました。
もっとどんな職業か知りたくて、ネットで転職体験談や口コミや離職率を調べてみました。
業務内容は、製薬会社が新薬を開発して、動物実験を何度も経た後に、安全性がほとんど確保された新薬を国に承認してもらうための人間への効果のデータを集めるための治験ボランティアを集めて、新薬開発者と治験を受ける人の両方の仲介を行う業務だと知りました。
最近は製薬会社の新薬の開発が多いため、治験を行う必要回数もどんどん増加しているので、それを進行するコーディネーターの需要増えているので将来性も感じました。
さらに、新薬の開発の承認を手伝うことで、難病に苦しむ患者さんの命を助ける社会貢献性も感じました。
転職サイトに治験コーディネーターの転職先をお願いすると、1ヶ月もしないうちに何社かの製薬会社の求人を紹介してくれました。
その中で、一番新薬を開発して、治験の回数の多く待遇のいい会社を選び、面接の予約をしました。
病院の保健師の仕事は休日出勤が多かったので、平日の休みの日に面接に行きました。
面接では、今までやってきた保健師の仕事をほとんど聞かれず、どちらかというとコミュニケーション能力があるかを問われました。
面接の結果採用になり、会社で最低限度の研修を2週間受けて、コーディネートのやり方を指導されました。
欠員が出たとのことで、コーディネーターの助手として手伝う事になりました。
始めは、主な仕事は治験を行う医師や看護師や検査技師のスケジュール管理や、必要になった物品調達など、治験を行う側のお手伝いをしました。
今まで保健師ではやった事がない仕事だったので、医師や看護婦さんのスケジュール管理は慣れるまでかなり苦労しました。
次に、治験を受ける側の患者側のスケジュール管理や、治験に対する説明や、疑問点や不安点を知っている限り解り易く説明する仕事をしました。
治験ボランティアは原則途中で自由に辞められるので、新薬の副作用などのシビアな内容を出来るだけ解り易く伝える事は、保健師をやっていた時の保健指導の技能が役に立ちました。
治験コーディネーターで働き始めてから、定時で仕事が終わるようになり、仕事の後で外食したり、エステや、趣味の教室に通えるようになりました。
病院の保健師をやっていた頃には、残業で終電近くに帰る事も多かったのでそれに比べて天国のような職場だと思いました。
それまでは、彼が出来ても週末のデートができないなどで長続きしませんでしたが、製薬会社で働き始めた後にできた彼とは週末デートで遊園地に行ったり、映画に行ったり、アウトドアキャンプに行ったり楽しめるようになりました。
治験コーディネーターになって、5年ぐらいすると、製薬会社に何個かある治験チームの1つのリーダーを任され、治験に必要な医師や看護師や検査技師や治験ボランティア集めの責任者になりました。
5年前の私のように入社してきた新人コーディネーターの指導も任され、大変な職務でしたが、5年もすると自信と経験もついているので、遣り甲斐を感じてました。
5年前から付き合っていた彼と結婚して、公私ともに充実して幸せを満喫してます。

社会人の出会い方.com
———————————————————————-
治験ボランティアに興味があるなら、パシフィックグローブへ!10年の実績を持つ老舗の会社で安心ですね。全て専門医師の方がかかりつけ、定期健診も無料で実施させていたいておりますのでご自分の健康状態もいつでもわかります。また、ニキビ、メタボリック等のお悩みをお持ちの方にもいち早く最新・最先端治療をお受けいただけるので、お悩み解決にもお使い頂けます

JCVN
【謝礼の出る社会貢献ボランティア】10年間の安心実績JCVNのモニター募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする