学生時代から自分磨きを趣味としていた私は、容姿にそれなりに自信が徐々に芽生えてきました

学生時代から自分磨きを趣味としていた私は、容姿にそれなりに自信が徐々に芽生えてきました。それにより、なんとなくではありますが、容姿を生かす方向に進めればいいなと思うようになりました。そこで自分なりに人に見られる練習も兼ねて雑誌などに載っているオーディションに応募するようになったのですが、初めの内は、よく要領もわからなかったこともあり、全く受かりませんでした。

そこでこれは見られることに対しての基礎ができていないからだと思い、まずは専門学校に通って基礎を身につけようと一念発起しました。私が入学した専門学校は、芸能に関する様々なコースがある学校で、モデルコース、俳優コース、声優コースなど目指す方向性によって分かれていました。私はモデルコースを専攻し、1年ほどその学校で学びました。

私が行った学校は、モデル、タレントコースに通うと校内の公開オーディションが定期的にありますので、そのオーディションに受かると早々に事務所が決まり、モデルやタレントへの道が一気に拓けます。定期的に行われるので、常に緊張感を持っていられます。またインターンシップ制度を取っていたので、実際にプロの現場を体験することができたり、企業に行ってプロモーションのお手伝いをすることができたので、学校の授業の閉鎖的な空間で学ぶだけでなく、実践的な体験を学生のうちから体験できました。早い人では、その段階でスカウトという形で芸能界入りが決まるケースも少なくありませんでした。
授業では、モデルには必要不可欠なウオーキングをはじめとして、ボイストレーニング、写真知識や美容ケアの知識など、内容は多岐に渡りましたが、充実した1年を過ごすことができました。1年を過ぎた頃には、一年前はなんの知識もなくただオーディションを受けに行っていたことに恥ずかしく思ってしまうこともありました。学校を行きながら、オーディションにも多く参加していると、ある一般参加の恋愛バラエティー番組のオーディションに受かり、初めてテレビの仕事に参加することになりました。

当時は事務所にも所属していない状態だったのですが、3週間放送される番組でしたので、思った以上にアピールになったようで、番組を見ていた事務所の方から連絡をいただき、無事事務所が決まりました。いざ事務所が決まるといわゆるマネージャーがつくようになるのですが、マネージャーは、モデルひとりにつきひとりにつくわけではなく、大体の場合が何人かに対してマネージャーがひとりにというのが通常ですので、必然的に売れっ子の子がいるとそちらに大部分の時間を取られてしまいます。私のように入ってすぐの新人は、引き続きオーディションを受けてできるだけ顔を売っていく必要がまず当面の目標となりました。

まずは雑誌の仕事を見つける事を第一にしなければならなかったので、自分磨きにはかなりの時間をかけました。もちろん自分にといっても自費でしないといけないのですがねえこの投資がいつか必ず役に立つと信じてエステなどにも通いました。そんな努力のおかげもあったと思いますがねえある雑誌の特集に抜擢される事も徐々に増え始め、やっと軌道にのりはじめました。軌道にのりはじめたのは良いのですが、徐々にこの業界がわかり始めた時に気づいたのですが、この職種はあまりお金にならないということでした。雑誌の専属をもらえるようになった私ですが、雑誌に載るようになったとしてもそれほどお金がもらえるというわけではありません。雑誌に載るということは、アピールの場を与えられたということに過ぎないので、ギャラの部分でそれほど高くはありません。

雑誌に載ることにより。オーディションが有利になることはあると思いますが、タイミングも重要です。またグラビアの話をいただいた事もあったのですが、私はあまり気乗りしなかったので断りました。私の友人にもグラビアをやっている友人が多いのですが、単体の写真集が出る位ほど売れてくるとそれなりの収入になって返ってくるようですが、複数でのグラビアなどではギャラはまさに雀の涙ほどしかもらえないようです。よく週刊誌の巻頭グラビアなどの仕事で有名な若い方が載っている事がありますが、ほとんどお金にならない仕事だと聞いていますやはりこの場合もギャラというよりも顔を売るアピールの場としての意味合いが強いと思います。そういう場は必ず芸能関係者の目にとまりますので、次のステップへの足がかりになることは間違いありません。この職種は、どちらかというとお金よりも次に進み為の階段の途中というイメージが芸能界ではあります。その為、夢が叶わずやめて行く人もかなりの数いると思いますし、歳がかなりの気になります。私はまだ20代前半なのでともう少し頑張ってみようと思いますが、それでも焦りはあります。テレビなどのメディアの仕事を目指して頑張ります。これが私の体験談です。
———————————————————————-
TRY18なら、最低時給は3000円。全て全額日払い制なので、急な出費やお給料日前でお財布がキツイ時にも安心ですね!美容やアパレルのお仕事からリゾートバイト、イベントコンパニオンなど夜以外のお仕事も幅広く紹介されています。

キャバクラ派遣【TRY18】
全額日払い・完全自由出勤 ・ 厚労省認可

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする