今回紹介する体験談は、私がクラウドソーシングを始めてからある程度収入を得られるようになるまでの状況です

高校、専門学校と進学した後、私は飲食関係の仕事に就きました。20歳で社会人として働き始めてから10年ほど、他のビジネスには興味を持たずに過ごしていました。昔からパソコンに関する興味は比較的あったため、「元手不要で始められるサイドビジネス」を調べるためにネットで情報を探していました。

この頃、私は自分の収入に対して満足出来ていなかったこともあって、何とかして収入を増やせないかと考えていました。仕事が朝から夜中までだったので、アルバイトをして副収入を得るという事は難しかった状況が影響してネットビジネスを検討しました。いろいろと調べていくうちに知ったのが「クラウドソーシング」でした。今回紹介する体験談は、私がクラウドソーシングを始めてからある程度収入を得られるようになるまでの状況です。これから始めようかと思っている人の役に立てば幸いです。

私が最初に始めたものは「クラウド」と言うサービスでした。というのも、このサービスは「ポイントサイト」として始めていて、そのサイトのサービスの一つにあったからです。ポイントサイトでは月に1000~3000円ほどにしかならず、これではどうしようもないと考えていたところ、「記事を作成してお金を稼ぐ方法」があることを知って早速始めました。

このサイトでは「タスク作業」と呼ばれるものが出来た訳ですが、最初の内は1日に数百円を稼ぐことが精一杯でした。学生の頃から国語・作文・(小)論文などは比較的得意でした。文章を書くことには抵抗が無かったので初めて見たのですが、本当に難しいと感じました。

タスク作業は、あらかじめサイト上で紹介されているテーマ・文字数などに合わせて記事を作成していきます。例えば、「トマト」というキーワードで「成分・調理法」などをテーマに記事を作成したり、「ITビジネス」をテーマにして「役に立つ内容」を自由に書くと言った感じです。テーマ自体は非常に多くあったものの、如何せん私には知識が無かったので記事を書くためにはネット上の情報を調べなければいけず、調べる為に20分、記事作成に10分の合計30分を掛けて100~200円を稼ぐと言った状況でした。

単純計算で時給が200~400円程度ですから、仕事の前後に作業に当たってもせいぜい数百円が限界でした。これなら1時間でもアルバイトをした方が良い状況でした。もし、私にアルバイトをする時間があればその選択をしていた可能性は高いと思います。

このサイトを利用し始めて半年ほど経った頃、私の時給は500~800円程度になっていました。日によって書きやすいテーマが沢山ある時なら800円程度の時給になることもありましたが、そう言う時以外は必死に作業して500円行けば良い方でした。瞬間的にはアルバイトの時給並みにはなるものの、やはりまだまだ安定して稼げる状況ではありませんでした。

始めたころと比べると自分の知識も増え、あまり調べなくとも記事を作成できるようにはなっていました。もちろん、全く知らない内容については調べなければ記事を掛けないものの、「常に需要が多いジャンル」をいくつか把握しておけば、極力調べる時間を少なくすることが出来るので時給をアップさせることが出来ます。

私の場合、「カードローン」や「車・バイク」などに関するジャンルを優先的に作業していたので、この手のテーマであればある程度スムーズに記事が書けるようになっていました。私のタイピング速度は中の下と言ったところで、例えば500文字程度の記事を作成する為に掛かる時間は5分ほどです。今でもスピードはほとんど変わらないので、私の限界がこの辺なのだと思います。

その後、クラウド以外のクラウドソーシングサービスを探して利用するようになりました。クラウドではタスク作業のみしか出来ませんでしたが、他のサービスでは「プロジェクト」などと呼ばれるようなスタイルで作業することが出来ました。プロジェクトとは、サイトに記事作成依頼やプラグラム作成・デザインなど様々な仕事を掲載している企業・個人と直接契約する方法です。サイトが仲介することにはなりますが、場合によっては100万円単位の契約をすることも出来ます。

このプロジェクト方式の存在に気付いてから、私はこちらをメインに作業するようになりました。100万円とはいかなくとも10万円を超えるような契約は出来なかったものの、出来高制のプロジェクトに関してはいくつか契約してもらうことが出来ました。クラウドをやっていた頃、「文字単価」は0.3円あれば良い方でした。場合によっては0.1~0.25円という事が少なくなかったため、効率的には決していいものではありませんでした。

それがプロジェクト方式になれば文字単価は0.3~1円にもなる為、単純計算で収入は3倍以上になります。今では時給1000円を超えることは難しくなくなって来ていて、時には2000円を超えることもあるようになってきました。
———————————————————————-
在宅でライターのお仕事を探しているなら、Shinobiライティングがベスト!当サイトや姉妹サイトの「社会人の出会い方.com」に掲載している体験談の多くはShinobiライティングで募集をして書いていただいたものです。登録は無料ですぐに始められます。隙間時間でコツコツ稼ぎたい方は是非登録してみてください!




文章書いてお金をもらおう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする