モデル経験があります。だいぶ昔ですが、小さなモデル事務所に所属していました

モデル経験があります。だいぶ昔ですが、小さなモデル事務所に所属していました。
本当にいろんな仕事をしましたよ。

仕事としては、雑誌の撮影がありました。小さなモデル事務所ですが、数人の売れっ子さんがいたのでそのおこぼれのような仕事でしたね。
こっちはみなさんが想像するとおりです。コーディネートされたファッションを着て笑って写真をパシャッという感じ。ただ、雑誌の場合はとにかくイメージ通りになるまで数百枚の写真撮影をします。これがとにかく大変で、撮影する人のイメージやファッションコーディネートの良さを引き出せるまで何枚も何枚も取るんですよね。終わることはクタクタです。
しかも撮影の後に反省会のようなものもあって、写真家の人やスタイリストさんにダメ出しされることも。ここで「なにくそ」と思って研究したりいろんな工夫をすれば多分少しは売れたんでしょうけれど、私はそういうのがダメだったなあ。今は少し残念かもしれません。
でも見ていて世界的にはとても素敵でしたね。ファッションをとにかくいろいろ着られることや、最先端の流行に乗れるのは嬉しいものでした。ここで買ったアイテムのうち、今でも着ているものがいくつかあります。

もうひとつはイメージ撮影というやつで、早い話が広告のモデルでした。
これは広告で「こういうイメージの写真がほしい」という時のために使うものです。今で言うならウェブサイトのちょっとしたカットのようなものですね。
こっちは予算もあまり無いようでしたけれど、直接欲しいイメージの写真を撮る事ができたとき、クライアントの皆さんと距離が近かったのでやりやすかったです。数枚だけでサクッと仕事が終わるのも嬉しかったけど、やっぱりいちばんなのはクライアントさんに喜んでもらえたことでしょうか。
ただ、これだけで仕事をする、生活の収入を得るとなるとかなり厳しいものがありました。収入が少ないので、これだけというのは難しいところがありましたね。でも、やっぱりクライアントの皆さんとの距離が近いのはとても大きなポイントじゃないかなと今でも思います。

私は出ていませんでしたが、一部の女子はショーにも出ていましたね。
ショーというのはその名の通りファッションショーです。日本ではまだそんなに知名度が高くなかった頃なので、もちろん海外のコレクションに参加するんです。
事務所の中でも売れっ子だったり、海外進出を視野に入れている人が参加していました。というか、事務所は海外を視野にいれていたので、そういう話も時々来ていました。
海外コレクションは、ほんとうに大変でした。というのも指向が読めないというか、どういう人がほしいのかブランドごとに全く違うし、コレクションごとに全く違います。選ばれる人がどんな人か、というのはその時で全く違いましたね。もちろんコレクションのスタッフやアーティストに覚えてもらって継続的に読んでもらっている人もいましたけれど。
国内の小規模なショーに出たことはあるのですが、みんなかなりピリピリしていました。成功後もそんなに長く交流しあうような感じはなく雰囲気はかなりドライで、とてもシンプルに終わりました。

でも、こうやって働くのは楽しいことばかりじゃなくて。けっこう大変なことも少なくありません。
とにかく体型維持は何よりも大事でしたから。体型維持というのは単純に、太らないというだけではなく骨格を歪ませないこと、ビジュアルを崩さないことでした。
あと、事務所に所属する前にはピアスなんて開けていませんでしたが、入って一番に言われたのがピアスを開けるようにということ。ピアスは必須でした。開けてなかったから、痛そうだというのだけはほんとうによく覚えています。
そして少し売れた時はとにかくイメージを崩さないようにということはとても言われましたね。これは髪色やネイルなどの色で大きく印象が変わるので、とにかくそういうところだけはしっかりしておいてくれということです。なので髪を切るにせよ染めるにせよネイルをするにせよ、必ずイメージにそっているかどうかということがとても大きなポイントになりました。

ただ、その一方で嬉しいことも多かったです。モデルって言うとやっぱりイメージがいいので、そこから女性としての幸せをつかむ人も少なくありませんでしたね。また、モデルとして一生キャリアを追求している人、独自ブランドを立ち上げて経営者になる人などもいました。ただ、大体の女性はそっち方面です。
うちの事務所にはいませんでしたが、男性の場合は特に自分で稼ぐという感じが強くて、役者になる人もいましたね。まあ声がいい人がいたので、その人は今でもテレビで見かけます。
体験談的にはこんな感じでしょうか。普通に会社勤めをしている限りではめったにない体験をさせていただきました。今でも時々戻りたいような戻りたくないような、そんな感じです。需要あるかしら。
———————————————————————-
TRY18なら、最低時給は3000円。全て全額日払い制なので、急な出費やお給料日前でお財布がキツイ時にも安心ですね!美容やアパレルのお仕事からリゾートバイト、イベントコンパニオンなど夜以外のお仕事も幅広く紹介されています。

キャバクラ派遣【TRY18】
全額日払い・完全自由出勤 ・ 厚労省認可

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする