クラウドソーシングというものが在宅で仕事をすることができてお金になるという話を聞いたので興味を持ちました

病気で仕事を辞める事になり、そのご仕事が見つからずに苦労していました。
完治はしていたのですが、体力が戻っていなくて自分も働けるかどうか不安なところがありましたし何より相手の方がすぐに休まれてしまうのでは、また病気で退職されるのではと構えて採用してもらうことができなかったのです。
バイトでもいいので仕事を見つけたいと思ったのですが、逆にバイトのほうが体力的に厳しそうなものばかりでどうしようか悩んでいました。
何か体力的に不安がなくても稼ぐことができる方法がないか、考えたところクラウドソーシングというものが在宅で仕事をすることができてお金になるという話を聞いたので興味を持ちました。
仕組みとしてはオンライン上で仕事のやりとりをするようで、専用のサイトなどでは常時仕事などが募集されていてできそうだと思えばそれに応募をして相手から選ばれたら仕事をするといった形であったり、始めから何十件と不特定多数の人が好きなタイミングで作業をすることができるように仕事が募集されていたりして、これなら無理なくお金が稼げそうだと感じました。

ただ、体験談などを見ていると生活ができるほど稼げるという人は少なくあくまでも、お小遣い稼ぎ程度に考える必要が有ることがわかりました。
どちらにしても仕事が無い状況ですから、何もしないよりはましだと思い始めてみたのですが最初にした仕事は、自由に文章を作成するという仕事でした。
日記のようなものでもいいということだったので、病気になって完治してから仕事が見つからずに苦労をしている状況をそのまま書いてみると、二日後ぐらいにはその作業が承認されていて報酬が支払われていたのです。
このようなことがお金になるのかと感動し、その時は80円程度の金額でしたが数をこなせばまずまずの金額になりそうだと感じました。
募集されている仕事は様々なものがあって、気軽にできるのはライティングやデータ入力、アンケートといったものですが中にはデザイン関係やプログラミング関係の仕事もあって幅広く募集をしているものだなと思いました。
ライティングは専門的なものから、日記のようなものでも問題ないものがあって自分でも気軽に出来ていたのでこれがあったおかげでスタートは上々でした。

ただ、ある程度慣れてくるとさすがに単価が低くてこれで生活をするには月に何件ぐらい案件をこなさなければならないのだろうかと思うようになり、やはり仕事を探さなければならないかなと感じ始めるようになりました。
それと同時に仕事の内容によっては高単価の仕事もありますから、積極的にそのようなものに売り込みをかけてみるのも良いかもしれないと思い簡単な作業から、少し専門的な仕事へと切り替えていくことにしたのです。
そのように言っても自分にできることは限られていて、少しデザインに興味があったことから一時期デザインの勉強をしていたのでデザインのコンペに応募をしてみたり、美容関係のことで少し知っていることを掘り下げて品質の高い記事を書いてみるなどするようになりました。
デザインに関しては報酬は大きいのですが、これは宝くじのようなものであくまでも採用されればいいな、自分のデザインが世に出れば良いなという気持ちで考えていて半ば息抜きみたいなものとなっていました。
それに対してライティングの方は、こちらは結構需要があるみたいである程度高品質の記事を書くことができればそれなりの単価の仕事を回してもらうことができる感じで、安定して仕事が取れればクラウドソーシングでも生活できるかもという感じでした。

そのようにやり方を変えてから、運良くデザイン関係のコンペで採用をされてそこでなんと5万円という報酬をもらうことができお金に困っていた当時の自分としては、かなりありがたい報酬となりました。
ライティングに関してもそれまではただサイト上にある作業を黙々とこなしていたのを、積極的に売り込みを書けるようになってから直接指名をしてもらうことができ、高単価の仕事が回ってくるようになりだいぶ楽になりました。
その一方で精神的なプレッシャーというのは大きなもので、デザインは息抜きになっていましたがライティングに関しては納品をするときに、本当に相手が求めているものが書き上がっているか十分な品質があるのかと不安で仕方ありませんでした。
幸いにしてクライアントからクレームが来たことはありませんでしたから、自分の記事の品質でも十分だったようですがそれでも毎回提出をするときには緊張の連続でした。
その分やりがいはあって、自分の力が認められている用に感じられるのは嬉しいものでした。

クラウドソーシングでだいぶ稼げるようになった頃に体調もかなり向上してきて、外でもやっていけそうだと思い就職活動をした結果無事に仕事が見つかったので、クラウドソーシングの仕事も減らすことにしましたが現在でも副業としてかなりいい金額を稼ぎだすことができているので、生活は楽ですしいざというときに収入源があるというのも安心感があります。
———————————————————————-
在宅でライターのお仕事を探しているなら、Shinobiライティングがベスト!当サイトや姉妹サイトの「社会人の出会い方.com」に掲載している体験談の多くはShinobiライティングで募集をして書いていただいたものです。登録は無料ですぐに始められます。隙間時間でコツコツ稼ぎたい方は是非登録してみてください!




文章書いてお金をもらおう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする